「2011 ツール・ド・フランス予想と鑑賞ポイント」

7月2日から始まる2011 ツール・ド・フランス。私的鑑賞ポイントや予想など。
私的鑑賞ポイント1.ヴィノクロフの最後をしっかり見届けたい。ウルリヒのアシストからエースに成り上がり。RRの醍醐味を知りました。シドニーオリンピックのロードのウル・ヴィノのワンツーフィニッシュが素晴らしかった。

私的鑑賞ポイント2.移籍組の活躍を期待。ディグレゴリオ、クロイツィゲル、ゲルデマン、LLサンチェス。実績残してアピールしたいハズ。 ゲルデマンには2007年のツールのステージ優勝の再現を。

私的鑑賞ポイント3.カヴはひたすらステージ優勝のみ目指して欲しい。目標はツール通算26勝。 あと11勝。 ことしは4勝?

私的鑑賞ポイント4.ジルベールのツール初勝利。ワンデーレーサーでは無敵。第1ステージはワンデーと同じ条件?

私的鑑賞ポイント5. やはり気になってしまうラボバンクのロベルト・ヘーシンク。

若手、サガン、カペッキ、ティボー・ピノ、ヨハン・ルボンは来年以降・・・

各賞予想。願望を含めて。
黄色: アンディ
緑色: フースホフト
赤玉: コンタドール
白色: クロイツィゲル
チーム賞: レディオシャック

追記;若手注目選手はスカイのベン・スイフトにしました。初ツールで成果はいかに。
[PR]
by naokingjp | 2011-07-02 08:58 | 自転車
<< 「額紫陽花と熊ん蜂」 「オカトラノオ(丘虎の尾)(2)」 >>