市川雷蔵の濡れ髪シリーズ5本

市川雷蔵の濡れ髪シリーズ5作品を見比べました。
「濡れ髪剣法」
「濡れ髪三度笠」
「浮かれ三度笠」
「濡れ髪喧嘩旅」
「濡れ髪牡丹」
やはり最高傑作は5作目「濡れ髪牡丹」(監督:田中徳三、脚本:八尋不二)。市川雷蔵はニヒル、禁欲的役柄よりコメディに向いていると痛感。この作品では旅芸人に市川雷門として紛れ込み、歌舞伎の歴史を講釈して歌舞伎の見栄を切るなど、セルフパロディーを楽しく演じていました・・・*\(^o^)/*

[PR]
by naokingjp | 2014-12-21 12:27 | 映画
<< 冬景色 コメダ珈琲店 >>